イベント情報

CHIKOあきんど

05/01/12(水) 個人情報保護法セミナー

カテゴリ:CHIKOあきんど

個人情報漏洩が頻繁にマスコミで報道されています。

この情報漏洩は企業としての信用失墜と共に、大きな経済的損失にもなり、企業の存続をも脅かしかねません。来年4月から個人情報保護法が施行され、個人情報の漏洩に法律面での対応が必要になってきました。今後、情報漏洩に対して社会的な関心もより厳しいものになってきます。個人情報保護法はその対象企業のみでなく社会全般に対する情報セキュリティへの警鐘でもあります。この対策を怠ると情報漏洩の危険だけでなく、自社の大切なデータを消失したり、対外的な信用失墜、企業倒産へと繋がる危険性があります。そこで、個人情報保護法に関する最新情報とその対策についてお話する機会として、個人情報保護法セミナーを企画しました。
本セミナーでは、個人情報保護法とはどういう法律なのかを解説し、法律の施行により企業に必要とされる対策をご説明させていただきます。 是非皆様お誘い合わせの上ご参加頂きます様心よりお待ち申し上げております。  
●テーマ 情報漏洩と個人情報保護法
●セミナー概要
○日時 平成17年1月12日(水)
○時間 午後6時30分から午後9時
○費用 4,000円
○主催 CHIKOあきんど本町
○場所 CHIKOあきんど本町 5階
○人数 50名 予約制
○対象 一般
経営者・経営幹部・人事・総務・法務・営業等個人情報を取り扱う管理者の方
○人数 50名
○協賛 関西経営コンサルト事業協同組合
○セミナー内容
①個人情報保護法と企業対応(60分)
●講師 清金愼治氏 
弁護士 アスカ法律事務所所長
経歴 昭和51年に大阪市立大学法学部を卒業後沖電気工業株式会社入社し、
同社退社後、昭和62年大阪弁護士会登録。
     平成3年 扇町法律事務所設立
     平成12年 アスカ法律事務所設立(所属弁護士5名、スタッフ5名)
現在、NPO法人「リスクマネジメント推進支援機構 リスク・エイド」の理事に就任し、法務リスクに対するリスクアドバイザーとして活動中。

②個人情報保護法対策とプライバシーマーク(30分)
●講師 近藤正雄氏
中小企業診断士、行政書士、ITコーディネータ
JRCA登録品質マネジメントシステム主任審査員、環境審査員補
関西経営コンサルタント事業協同組合:理事長
(社)中小企業診断協会:大阪支部常任理事
ISO審査機関監査員

③今すぐ取り組む個人情報保護法対策(30分)
●講師 喜多陽太郎氏 
有限会社 アイ・エス・ソリューション 代表取締役
情報セキュリティコンサルタント
ISMS審査員 公認システム監査人
NPO法人日本システム監査人協会理事(関西支部副支部長)
システム監査技術者・システムアナリスト
関西大学非常勤講師 大阪大学S e c u r e N e t 人材開発プログラム講師

お申し込み先:incu@chikoakindo.com




--------------------------------------------------------------------------------


お問い合わせは、CHIKOあきんどへどうぞ
お問い合わせ