起業長屋の女将とは

前ページへ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || 次ページへ

女将のつぶやき 2012,01

レンタルオフィスカテゴリ:起業長屋の女将

あけましておめでとうございます。2012年は どんな年になるのでしょう?
わくわくしますね。

 

さて、正月恒例のプライベートパーティでのことです。


友人たち 友人の子供たちやパートナーたち、
その子供も連れてきていて、毎年人数が増えていきます。

 

大人たちが飲んでいる間、ちびっ子たちが退屈して、
「帰ろうよぉ」を言わないように、ビデオ見せていました。

 

フト なじみの曲の歌詞に 気を取られました。
皆さんも知ってる アンパンマンのテーマソング

_____________

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられない なんて
そんなのは いやだ!
_____________

 

すごい!

我が子をが観ていた頃は 家事育児に忙しく
気を止めたこともなかったのですが、
やなせたかし(作詞家)さんは
アニメソングに メッセージを込めていたのです。

 

全歌詞を ご覧下さい。

http://www.chikoakindo.com/okami/item_985.html

女将のつぶやき 2012,01

女将のつぶやき 2011,12

レンタルオフィスカテゴリ:起業長屋の女将

実は・・母(CHIKOサロンマダム)が4月に亡くなってから
事後処理に追われ、すっかり仕事欲を失っていました。

12月に入って、ようやく「前に進めるかも」という気がします。
何か新しいことをするのではなく、原点に戻ってみようか・・と。

私の原点・・・CHIKOあきんど「起業長屋の女将」
起業相談 起業支援・・そう「女将業」
さっそくFacebookページを作りました。
http://www.facebook.com/chikoakindo

残り少ない今年はあまり動かず、我慢我慢。
来年 きっとファンキーな決断を発表できるでしょう。

来年のキーワードは「ファンキー」!!

 

女将のつぶやき 2011,11

レンタルオフィスカテゴリ:起業長屋の女将

エネルギーは、自分の中で増やして貯めていくだけでは機能しません。
外に向かって表現し、それを他人に受け止めてもらう。
その反応を得て、また次のエネルギーを作り出して表現していく。
この循環ができてこそ、エネルギーは回りだしていくのです。

もし今、不遇の時代だと思っている人がいたら、
将来のエネルギーを貯めこむための時間だと思ってみてください。
この時間が長ければ長いほど、放出するエネルギーは長く続きます。

「今、そこにある苦悩からの脱出」齋藤孝著

たしかに・・
思いよう、言葉の受取方で随分変わってきますね。

 

女将のつぶやき 2011,10

レンタルオフィスカテゴリ:起業長屋の女将

キンモクセイの香りから 季節が変わることを知らされます。

そして今朝 アップルのジョブス氏の訃報に
ひとつの時代が終わったような気がしました。

世界のあちこちでデモがあり、
日本においても 不安材料がいっぱいです。

必ずしも思い通りにはいきません。・・でも

「どんな波風でも雨天が続いても人生に無駄なことは一つもない」
人生には予測もしなかったさまざまな変化が訪れます。
心がタフな人は、柔軟に変化を受け入れ、変化を楽しみます。
一方、変化を恐れ、変化を拒絶する人は、自分で自分を苦しめています。

○「最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるわけでもな
い。唯一、生き残るのは変化できるものだけである」とはダーウィンの言葉です。

 

女将のつぶやき 2011,08

レンタルオフィスカテゴリ:起業長屋の女将

アルファオフィスのバックヤードの
座席の上の棚には 手鏡を置いています。

自宅の台所にも手鏡を吊しています。
玄関は大きな鏡が。

別にナルシストではないのですが、
トイレの時だけでなく、気が付いたときに
自分の表情を見る。

表情は電話の際にも伝わります。
皆さん 常に口角が上がっていますか?

 

女将のつぶやき 2011,07

レンタルオフィスカテゴリ:起業長屋の女将

中国で鉄道事故がありました。
JR尼崎の事故を思い出します。

名前も知らない 同じ車両に乗り合わせた人々も
何かあれば 運命共同体。

そう思って 電車の中を見回すと、一人一人が愛おしく思えます。

何気なく過ぎていく事柄や人々。
ちょっと見る角度を変えると
当たり前に生活できることに感謝ですね

 

女将のつぶやき 2011,06

レンタルオフィスカテゴリ:起業長屋の女将

CHIKOサロンマダム(母)とお別れをして 四十九日が過ぎました。

先月は「断捨離」月間でした。まだまだプライベート空間の断捨離は続きます。
「思い出」と遠い品から 捨てていっていますが、見極めが結構むずかしいものです。

また これを機会に 仕事の断捨離もしています。
ついつい安請け合いしてしまう結果、
抱えすぎてアップアップしてしまう癖(へき)があるのです。
自分に出来ること出来ないこと・・がようやく起業8年目にしてわかってきました。
遅いですよね(笑)

女将業(レンタルオフィス&起業支援)、社長業(オフィスFABB)、
そして主婦業の上にCHIKOサロンのマダム業・・は時間的に無理なので
今月からCHIKOサロン芦屋の運営をegaoカンパニーに委託することにしました。

まずは新マダム(私)のご挨拶を → http://www.chikosalon.net/greetings

新料金体系は コチラ→http://www.chikosalon.net/use-system

ビジネスメンバーとして皆さん一緒に発展していき、
またワンランク上のスペースとしてご利用いただける場所にしていきたいと思っております。

断捨離は 過去を踏まえての未来への頭の整理。
梅雨のこの時期、
皆様も オフィス内、自宅 の断捨離タイムをもうけられてはいかがでしょう。

 

女将のつぶやき 2011,05

レンタルオフィスカテゴリ:起業長屋の女将

CHIKOサロンマダム(母)とお別れをして 一ヶ月が経とうとしています。

最近「人望とはなんぞや?」という疑問が 頭をグルグルしています。

辞書によると「信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること」とあります。

人のことを我ことのように面倒を見て、バイタリティー溢れ、慈悲深く、信頼されていることと、
世俗的な名声、地位、経済力、とは無関係でしょうか?

マダムのお別れの会では 身近な方にしか お声がけしませんでしたが、大勢の方に ご参列いただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ただ・・30余年、社長としての日々を費やした前社の関係者は数えるほど・・

たとえ話として、「社長自身の葬儀より 社長の配偶者の葬儀の方が参列者が多い」といいます。

もちろん 心から亡き方にお別れをされる方が大半でしょうが、
損得勘定や「我ここにあり」のアピールもあるんでしょうね。。。

そんな話を社長をしている友人に言うと
「そんなものよ。仕事絡みは所詮利害関係だもの。」

そんなものかなぁ・・?
では 人望 とは なんなんでしょう・・・???

 

女将のつぶやき 2011,04

レンタルオフィスカテゴリ:起業長屋の女将

ひさしぶりに東京に出張しました。
大当たり!・・最大の余震に遭遇してしまいました。
ホテルの9階にいたので 本気モードで揺れていました。

地下道は暗く・→「パリのメトロだと思おう!」
動く歩道はストップ・→「いい運動になるわ!」

物事 捉えようですもの。

自粛で萎縮しないように 10日の日曜は
CHIKOサロンで さくら酒話パーティをしました。
その模様は http://ameblo.jp/fujii-akiko/
昨日は 福島のお酒「花春」を飲みました(笑)

ちょっと まじめに・・・
「神は真実である。
あなたがたを耐えられないような試錬に会わせることはないばかりか、
試錬と同時に、それに耐えられるように、
のがれる道も備えて下さるのである。」
(コリント人への第一の手紙より)

 

女将のつぶやき 2011,03

レンタルオフィスカテゴリ:起業長屋の女将

想定外の災難・・
ニュースを見て、阪神大震災の恐怖を思い出した。
あの時・・そうあの時
「命さえあればいい」と 今までの価値観が変わった。

有名食器が壊れ、景品のコップだけが残り、
ブランドに興味がなくなった。
学歴も ましてや偏差値など どうでもいいと思った。
「シンプルに生きよう」と心に決めたのに、
時が その想いを薄れさせ、欲が出てくる。

一過性の支援や 妙なナショナリズムの自粛ではなく、
今一度 「いかに生きるか」を国民一人一人考えなければいけないのでしょう。

この世から離れた御霊を弔い、遺された深い悲しみの中にいる方々が
少しでも癒されますよう、
そして 見通しの立たない不安が 明るい希望へと変わることを
心から祈るばかりです。

 

前ページへ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || 次ページへ